CONCEPT

ingシステム

ヘアオペ

毛髪損傷とヘアオペシステム

毛髪損傷とヘアオペシステム

毛髪の損傷は、ブラッシングやドライヤーの熱などを含めた物理的損傷、カラーリング、ブリーチ、パーマネントウェーブ処理などによる化学的損傷、日光、海水などによる環境的損傷が複合的に重なることにより、発生する(外的要因)。さらに、加齢や栄養状態、先天的な疾患などの内的要因なども影響する。外的要因と内的要因の消費者実感と悩みは共通しており、ボリューム感(ハリコシ)、つや、パサつき、手触り、強度、切れ毛、枝毛、細毛(やせ毛)、縮毛などが挙げられる。こうしたお客様の悩みを解決するために、当社は、外的要因に対してダメージ毛の再構築、内的要因に対して加齢毛の改善を目的とし、毛髪構造変化に対する基礎的研究(技術開発)を推進している。

ヘアオペシステムの毛髪理論と対応メニュー(製品化の流れ)

ヘアオペシステムの毛髪理論と対応メニュー(製品化の流れ)

外的要因や内的要因による毛髪構造変化について究明する上で、ラマン分光法による毛髪の直接構造解析、顕微分光光度法による還元剤の毛髪内拡散挙動の解析は、有益な解析手法である。こうした解析テクニックから得られた科学的知見をもとに4つの毛髪理論(独自技術)を構築し、製品開発に応用している。例えば、進化型カーリング理論(Fick型還元システム)に基づき、毛髪損傷を限りなく低減した新規化粧品カーリング料(サプリカール、サプリストレート、プルームアミナ、サプリアイカール)の開発に応用している。また、自己修復性毛髪強化理論と髪のアンチエイジング理論に基づき、「-SS-結合プルームアミナ」の開発を推進している。さらに、薬剤の毛髪拡散理論に基づき、電子機器「プルーム」の開発を推進している。

ヘアオペは”なおす”がテーマ

ヘアオペとは??

ヘアオペ製品は、独自の毛髪改善技術によりヘアデザインの基となる「健康で輝く髪」=【輝髪(きらがみ)】を取り戻し、長く持続させることをテーマにしております。

ヘアオペとは??

ヘアプルームは”なおす”+デザインがテーマ

なおす&デザインを可能にするワンランク上のシステム。
プルームシステムでは、ヘアオペの薬液と細かい霧状になった「アミノイオン水」というプルーム専用水が組み合わさることにより、髪を傷めず、みずみずしい潤いを与えながらヘアデザインのご提供ができます。サロンで行うほとんどの技術にプラスするだけで、髪の状態が良くなり、お客様自身が違いを実感して頂けるほどの効果で集客を確実にアップ致します。

ひどく傷んだ髪も二重キトフィルムが
「瞬間吸着+高速浸透補修」

3つの即効性

ひどく傷んだ髪も二重キトフィルムが「瞬間吸着+高速浸透補修」

ペインターの頭皮に対しての特長

ペインターの頭皮に対しての特長

ペインターの髪に対しての特長

ペインターの髪に対しての特長